<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 01月 31日
「大学の教育内容に指針」とは
昨日共同通信が配信した大学の教育内容に指針 文科省、学部専門分野別に」という記事はどういうことだろう.ついにここまで来たか,という感じか.

大学の学部(学士課程)の教育期間で学生が身に付けるべき知識や技術など教育内容や到達目標を示した指針を、各専門分野ごとに策定する方針

ということだが,なぜ今,なんのために,ということは記事からは読みとれない.文科省のホームページでも,関連情報は探せなかった.記事は,

文科省は、指針策定により学生の卒業認定が厳格になるとともに、各大学の教育内容や実績を確認、評価しやすくなり、大学教育の質向上が図れるとしている。

している.ということは,やっぱり「評価」で大学を縛りますよ,縛りたいです,ということか.

しかし,いろんな複合型の学部学科が乱立している現在,実際問題としてそんな指針の策定なんて可能なのだろうか,とも思う.例えば乱立している「人間科学部」なんてのは大学毎に教育理念は千差万別なのではないだろうか.果して共通の指針なんてあり得るのか.また,「個性輝く大学づくり」なんてスローガンで特色ある大学教育支援プログラムなんてのをやっていて,自己矛盾は感じないのだろうか?

日本学術会議に審議を依頼するらしいから,もしも「指針」を出したら日本学術会議のレベルが知れるということかも.
[PR]
by nobu_san | 2008-01-31 23:08 | 大学問題
2008年 01月 26日
論文の二重投稿(A tale of two citations)
Nature の COMMENTARY に"A tale of two citations"という記事が載っていた.オープンアクセスになっていて全文を読むことが出来る.

世の中の論文のうちのどのくらいが「盗作」や「二重投稿」になっているのかも興味深いが,ショックだったのは,MEDLINEに登録されている論文のうち日本と中国の二ヵ国が二重投稿の疑いが高い論文の率が他の国々の倍になっていて,

However, two of these countries, China and Japan, have estimated duplication rates that are roughly twice that expected for the number of publications they contribute to Medline. Perhaps the complexity of translation between different scripts, differences in ethics training and cultural norms contribute to elevated duplication rates in these two countries.

と書かれていたこと.

Perhaps以下前半の理由の意味は私には良く分らない(日本語と英語の二重のこと?)のだが,後半の指摘はどういうことだろう.日本人って「正直,誠実,勤勉」だったのではなかったか?
果してこれには必要以上の「評価圧力」が影響しているのだろうか.うちの大学でも教員の個人評価を初めるようだが...


「論文」,「二重投稿」でgoogle検索すると,山ほど出て来ますね...
[PR]
by nobu_san | 2008-01-26 11:35 | 大学問題
2008年 01月 22日
センター試験考
大学入試センター試験の45人の試験室の主任監督者だった.

前任大学では,なぜか2次試験の採点者がさんざん当って,入試センター試験の試験監督は当ったことがなかったので,センター試験は初めての監督で主任監督者だったので非常に緊張した.特に英語(リスニング)は受験生より緊張していたのではないだろうか.不幸にも再テストになった試験室の監督の先生方には同情申し上げる.

しかし,あのリスニングはどうにかならないものか.監督者の精神的負担が大きすぎる.無事に終ったら監督者控室で拍手が起るような試験はどうかと思う.全国で180人程度しか再テストにならなかったようだが,監督者はほぼ全員が極度の緊張状態に置かれていたに違いない.そんなにまでして「リスニング」の能力を評価しないといけないものだろうか(評価出来ているのかなあ).

あと,控室の会話で気になったこととしては,土日の監督業務について,休日給の支払いや休日振替が極めていいかげんなことか.
控室での会話では,事務から「%%先生,&&日は大学に居ますか.じゃあ&&日を休みにしておきますね」で済んでしまっているらしい.幸い?私は出張や会議で「見掛け上」も休日振替することは不可能だったので,休日振替の申請をしなかったら,某教授の秘書さんに「人事掛から確認の電話があるかも」と脅されてしまった.


後日注:そうはいっても,私自身,学会や実験で土日に出張する場合は「移動日」扱いにしたり,適当な日を書類上の振り替え日にしておいて通常どおり出勤しているので,あまり偉そうなことは言えないが...
あと,高校入試には「国語」のリスニングが8県で実施されているというから驚き!
[PR]
by nobu_san | 2008-01-22 00:45 | 大学問題