<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2007年 04月 22日
野依さん頑張れ! その2
政府は20日,教育改革を議論する「教育再生会議」「経済財政諮問会議」「アジア・ゲートウェイ戦略会議」「規制改革会議」「総合科学技術会議」「イノベーション25戦略会議」の6つの有識者会議の代表者による合同会議を23日に開催することに決めたらしい.

毎日の報道では
「高等教育の予算拡充は、昨年の骨太方針に盛り込んだ国立大への運営費交付金削減(5年間にわたり年1%)と食い違う。これに対し諮問会議では2月、民間議員が「大学の努力と成果に応じた交付金配分」など一層の効率化を提案。財務省幹部も10日ごろから再生会議の中核メンバーと個別に接触し、「国際的に見て予算額は適切」などと説得を始めている。」
だし,読売の報道を見ても,国立大学法人の財政問題は合同会議の中心テーマの一つとなる見通しとのことで,こりゃあ,「運営費交付金1%削減見直し」にとっては,なかなか厳しそうだ.

野依さん頑張れ!

しかし,「大学・大学院改革」に関する議論を行なっている「会議」が,こんなにいっぱいあったとは…
[PR]
by nobu_san | 2007-04-22 15:48 | 大学問題
2007年 04月 21日
野依さん頑張れ!
出張の帰りの飛行機で東京新聞を見たら,一面トップ記事で「国立大学交付金削減見直し案できたが…」「再生会議が公表二の足」として,教育再生会議が,5月の第二次報告に向けて,国立大学の運営費交付金について「最低限の光熱水費や設備のランニングコストは一定額を措置すべきで,1%を毎年削減する現行方式は見直す必要がある」と指摘する提言をまとめたが,再生会議事務局長の山谷えり子首相補佐官らの反発で公表が見送られており,第二次報告に盛り込むかどうか議論は難航している,と伝えている.(東京新聞のHPでは検索にかかりませんね.)

私は,特に初等中等教育にはド素人なのに教育再生会議の座長を引き受けたことで野依さんに批判的だったが,これは応援する.頑張れ野依さん!
[PR]
by nobu_san | 2007-04-21 22:52 | 大学問題
2007年 04月 19日
改憲に反対する大学人ネットワーク
URLはここです.
[PR]
by nobu_san | 2007-04-19 21:51 | 憲法・平和
2007年 04月 17日
大学には「学生」と「生徒」が居るのかも
バージニア工科大学の悲惨な事件がTVでも報道されている.

で,事件そのものと関係ないのだが,TV報道の中には学生を「生徒」と呼んでいるのがあって,どうしても気になる.うちの学生と話していても,ほとんどの学生が自分達のことを「生徒」と呼ぶのが日頃からかなり気になっている.

明文上の定義はされていないが,学校教育法では中等教育を受けている者については生徒と呼び,大学等で高等教育を受けている者については学生と呼んでいる.私は,大学に進学して某大学の教養部で受けた講義の中で,ある先生が「君達は大学に進学して『生徒』から『学生』になった」という話をしたのが記憶に残っている.細かいことはもちろん覚えていないのだが「だから,自分で勉強しろ」というようなことだったように思う.「学生」による私の授業評価が,いつまでたっても良くならないのは,私がそういう教育を受けて育ってしまったからだろうか...(いや,能力の問題だわね...)

と思いながら,検索したみたら,今でもそんなことを言っている先生がいらっしゃった...

ちなみに,「学生」の法的な定義は無いようで,色んな条例等では独自に「学生」の定義がされている.だいたい高校生以上を「学生」と呼ぶ条例や,学校教育法の一条校に学ぶものを全部「学生」と呼ぶ条例が多いようだ.

許すな!憲法改悪・市民連絡会
[PR]
by nobu_san | 2007-04-17 23:38 | 大学問題
2007年 04月 09日
申請書の愚痴
選挙が終って,当選した候補者は「元」に戻った...

さて,ある大型プロジェクトの申請書をいじって(4月に身分は変ったけど,自分が申請したんじゃどうせ採択されないし,うちの先生のを手伝って)いるのだが,これがまあ申請様式の出来が悪い.ホームページには MS Word と PDF の様式しか置いてないし,PDFの方は書き込みが出来ないので, MS Wordを使えということだろう.しかし,マック版の Word 2004 for Mac でいじろうとすると全然いうことを聞かない.

科研費の書式もそうだったと思うが,経験的には「表」形式で「一太郎」の書式があったりすると理解し難い挙動を示すように思う.

問題は私がMacintoshなんかを使っているのが悪いということなのかも知れないが,政府機関が募集する申請書の様式が,特定の企業(特にただ一社)のハードやソフトを暗黙に指定するものになっているのはいかがなものか.せめて TeX の書式とか,OpenOffice の書式とかにすべきではないのだろうか.

だいたい,他の申請書の書式の使い回しがバレるようなファイルのプロパティぐらい消しておけばいいのに...


くどいけど,これは匿名ですから...ね...
[PR]
by nobu_san | 2007-04-09 23:19 | 気になること
2007年 04月 04日
国民投票法案の認知度
昼休みの部局の組合職場委員会で,国民投票法案のことを話題にしてみた.

「組合も,『労働組合』で忙しいから,国民投票法案反対運動とかには,手が回ってないね.」

てな感じで.
ところが,「それって何」ということに.
う〜む.なかなか厳しいかもしれない...
[PR]
by nobu_san | 2007-04-04 00:07 | 憲法・平和
2007年 04月 01日
国民投票法案の素朴な疑問
国民投票法案の修正案に,公務員の運動制限が適用される方向になっているようだが,改正案を支持するような運動はともかく,現行憲法を擁護するような運動は,憲法の

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

からして,公務員の義務ではないのか.素人には法「解釈」はいつも良く分らないが,99条を素直に読めば,公務員(教育公務員も)は,その地位を利用してでも憲法を擁護する義務を負っているように思える.

そもそも,首相が憲法「改正」を主導する正当性が理解し難い.民主党の憲法改正論者である枝野議員にすら「150年遅れている」と批判されている.

そういえば,沖縄戦関係で教科書検定問題が報道されているが,「三権分立」は今の教科書ではどういう記述になっているのだろうか.もしも社会科の教科書に,日本のシステムが「三権分立」だというような記述があれば,「現実とかけはなれた記述であり,誤解を与える」として修正意見が付かないのだろうか.裁判は上級審になれば政府寄りの判決になるのが常だし,首相と憲法改正なんて大きな問題だけでなくても,厚労省は雇用保険法案を勝手に「可決、成立」させてしまうし...(でも,これと同じことって文書がつかまれないだけで,同じような日程表が国立大学法人法のときも,最近では教育基本法「改正」法のときもあったような気がするから大した問題でも無いよな気がするけど.)


国民投票法案や憲法問題は,なにもここに素人考えを書かなくてもいいかなと思うのだが,最近あまり大学ネタを思いつかないし,適当なエイプリルフール・ネタも思いつかなかった...
[PR]
by nobu_san | 2007-04-01 18:31 | 憲法・平和