カテゴリ:憲法・平和( 89 )
2007年 04月 01日
国民投票法案の素朴な疑問
国民投票法案の修正案に,公務員の運動制限が適用される方向になっているようだが,改正案を支持するような運動はともかく,現行憲法を擁護するような運動は,憲法の

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

からして,公務員の義務ではないのか.素人には法「解釈」はいつも良く分らないが,99条を素直に読めば,公務員(教育公務員も)は,その地位を利用してでも憲法を擁護する義務を負っているように思える.

そもそも,首相が憲法「改正」を主導する正当性が理解し難い.民主党の憲法改正論者である枝野議員にすら「150年遅れている」と批判されている.

そういえば,沖縄戦関係で教科書検定問題が報道されているが,「三権分立」は今の教科書ではどういう記述になっているのだろうか.もしも社会科の教科書に,日本のシステムが「三権分立」だというような記述があれば,「現実とかけはなれた記述であり,誤解を与える」として修正意見が付かないのだろうか.裁判は上級審になれば政府寄りの判決になるのが常だし,首相と憲法改正なんて大きな問題だけでなくても,厚労省は雇用保険法案を勝手に「可決、成立」させてしまうし...(でも,これと同じことって文書がつかまれないだけで,同じような日程表が国立大学法人法のときも,最近では教育基本法「改正」法のときもあったような気がするから大した問題でも無いよな気がするけど.)


国民投票法案や憲法問題は,なにもここに素人考えを書かなくてもいいかなと思うのだが,最近あまり大学ネタを思いつかないし,適当なエイプリルフール・ネタも思いつかなかった...
[PR]
by nobu_san | 2007-04-01 18:31 | 憲法・平和
2007年 03月 27日
改憲国民投票法案情報センター
ここをごらんになっているような皆様は既にご存知と思いますが,表記のホームページはここです.

「改憲と国民投票法案に反対する大学人アピール -不公正な改憲促進手続法案に抗議する-」の賛同者(大学教職員限定)募集へのリンクもあります.

ここを訪れて下さる方の中には,なぜか随分と政府寄り(というか,たぶん自分は権力からは遠いのだろうに,なぜだか権力を擁護しようとする)の方もいらっしゃるようですので,ご存知ない方もいらっしゃるかと思い,記録しておきます.
[PR]
by nobu_san | 2007-03-27 23:18 | 憲法・平和
2007年 03月 08日
従軍慰安婦問題文書
安倍首相のおかげで盛り上がっていますが,私が参加している,あるメールリストに流れた従軍慰安婦問題に関する解説文書です.
英語版もあります.ご参考まで.

しかし,安倍発言をニュース等で見ていると,本当に教育の重要性を感じます.この人は,その生まれ育ちのために,おそらくまともな教育を受ける機会を奪われて育ってしまったのでしょう.ある意味,気の毒にも思います.
[PR]
by nobu_san | 2007-03-08 22:32 | 憲法・平和
2007年 03月 03日
君が代伴奏拒否裁判から
判決や,時期についての疑問はともかく,国立大学法人化に反対していた私としては,最高裁判決で藤田宙靖氏の名前が出て来ると,ついつい注目してしまう.
今回の棄却判決では,5人の裁判官中唯一の反対意見をつけた.

「このような信念・信条を抱く者に対して公的儀式における斉唱への協力を強制することが,当人の信念・信条そのものに対する直接的抑圧となることは,明白」,「上告人に対してピアノ伴奏を命じる職務命令と上告人の思想・良心の自由との関係については,こういった見地から更に慎重な検討が加えられるべき」

というようなものだ.国立大学の法人化の時にも,ジュリスト論文のような状況解説だけではなくて,もうちょっとこうした「普通」の疑問も表明してくれていれば,と思ったりする.もはや過去のことだが...
[PR]
by nobu_san | 2007-03-03 22:27 | 憲法・平和
2007年 02月 03日
憲法のあした
あるメールリストに昨年の夏に茨城新聞が連載した「憲法のあした」が紹介された.新聞労連第11回ジャーナリスト大賞・特別賞を受賞している.

プロローグから読み進めてみると,「憲法」を単に「政治」の話題ではなく身近なものとして扱っている.特に,とかく九条に集中しがちな議論を,さまざまな「基本的権利」にからめて紹介しており,憲法の意味を再確認するには非常に良いと思う.教育基本法が「新法」で置き換えられる前にも,もっと宣伝されれば良かったと思うが,一読を.

今の国会の状態については,2006/06/26分の以下が面白い.

五月三日の護憲派の集会で、法学館憲法研究所の伊藤真所長は、多数決に潜む危険性を分かりやすく訴えた。
 小学校で掃除当番を決めるための学級会が開かれた。多数決で誰か一人を選ぶことになった。「伊藤君が良いと思います」。みんなが賛成する。次の日もまた次の日も「伊藤君で良いと思います」「ハーイ」。伊藤所長は「この話をすると、子どもでもさすがに多数決じゃまずいなと気づく」と笑顔を見せた。


連載後の「取材ノートから」は「問われているのは、新聞の役割かもしれない。」と締めくくっている.真に問われているのは我々「国民の意識」だろう...それは「教育」によって培われるが...
[PR]
by nobu_san | 2007-02-03 11:04 | 憲法・平和
2006年 12月 29日
戦争への道を歩み始めた年
今日の道新の夕刊に桂敬一がニュースへの視点で『「戦争への道」のでき方』として,マスメディアが教育基本法採決後に問題点を書き立て,衆参両院採決までの間は積極的に報道して来なかったことを「喧嘩過ぎての棒千切れ」と批判している.

私の属しているあるメールリストに茨城新聞のコラムの内容が流れた.たぶん12月18日前後のものだが,

「戦後からの脱却」を唱え、現行教育基本法の性格を一八〇度転換した安倍内閣は、国民をどこへ連れていこうとしているのか▼「我が国と郷土を愛する態度を養う」といった「徳目」を基本法に書き込むことの是非について、誰もがもっと深く考えるべきだった。国の関与と統制の強化は、疲れている教師をさらに追い込み、子どもたちの内心を侵すことになる▼憲法が規定する理念の実現は「教育の力にまつべきものである」とした現行法前文の一節は、丸ごと削除された。「個」から「公」へ、国にとって都合の良い人材の育成を目指す新基本法は、もう「教育の憲法」とは呼べない▼戦後の大切な「宝」が葬られた。編集者の一人として、改定基本法の危険性を訴え、紙面に反映できなかった力不足を謝罪したい。

というものだ.

やはりそのメールリストに,国会周辺とかで事件を起こしてでもメディアに取り上げさせることをしなかった我々の闘い方を「インテリのやり方」と批判している人が居る.テロリストの気持ちは,まさにそういうものだろうか.

来年はどういう年になるのだろうか...
[PR]
by nobu_san | 2006-12-29 23:05 | 憲法・平和
2006年 12月 14日
委員会採決
教育基本法案,防衛省法案が参院委員会で可決された.前者についてはまだ明日の本会議での攻防に期待したいが,成立すればこれまで違法だった「美しい国」への道が合法となる.学生は呆れるのかも知れないが,最後の「反対」メールを送った.

道新夕刊によれば,防衛省法には「シビリアンコントロールの徹底などを政府に求める」付帯決議が付いたらしい.教育基本法は強行採決だったから付帯決議はないのかな.

私がこれまで成立に反対した法案は,おそらくすべて付帯決議が懸念するとおりの運用がされて来た.付帯決議は,まさに議員のアリバイ作りのため以外の何ものでもなく,「経験」によれば付帯決議を見ればその法律が実際にはどのように使われるかが分かる.

委員会可決を知った近くの研究室の若い助手は「この国では子供はいらない」と話していた.うちには2人の子が居る.この子らに,私はどういう形で責任をとれば良いだろう.
[PR]
by nobu_san | 2006-12-14 22:43 | 憲法・平和
2006年 12月 13日
教育基本法改悪反対デモと学生
a0017004_23134152.jpg憲法改悪反対運動推進センター・道高教組・道教組・国民大運動道実行委員会・道労連の呼びかけで実施された教育基本法改悪反対の退勤時デモに参加して来ました.若干「アリバイ」作り的にも思いますが,残念ながらあまり報道されないでしょうから,せめてここにも載せておきます.

がっかりしたのは,デモ行進から研究室に帰ったら,うちの学生に「まだ諦めないでやっているんですか」と言われたこと.うちの学生は今の情勢では何を言っても無駄ですよ,という感じだった...

暴力による言論封殺よりも,正論を主張することは「無駄だ」と思わせてしまっているような社会はよほど問題だろう.
[PR]
by nobu_san | 2006-12-13 23:20 | 憲法・平和
2006年 12月 12日
教育基本法ネット署名
教育基本法「改正」情報センターで,署名を呼びかけています.
12月13日(水)午後1時(日本時間)に参議院教育基本法特別委員会に提出するため,同日午前10時(同)を署名集約時刻とするとのことです.

署名(特にネット署名)の「影響力」は良くわからないけれども,それでも最近の自分のように出張続きで何も活動出来ていない者にとっては「出来ること」の一つかと...
[PR]
by nobu_san | 2006-12-12 14:03 | 憲法・平和
2006年 12月 06日
参議院教育基本法特別委員会vCard
参議院教育基本法特別委員会委員のFAXとメールアドレスのvCardを
ココに置きました.
[PR]
by nobu_san | 2006-12-06 01:35 | 憲法・平和