カテゴリ:憲法・平和( 89 )
2008年 02月 09日
にがり
ニュース23を見ていた.

食品添加物等の規格基準の一部改正に伴ない,にがり(粗製海水塩化マグネシウム)などの添加物の製造業者が食品衛生管理者を設置しなければならなくなり,食品衛生管理者は35万円以上もする,にがり生産には全く役にも立たない講習会を東京で受講しないとならず,零細にがり製造業者は今年の3月末で廃業となるという報道があった.

これは,昨年3月30日に公布された「食品,添加物等の規格基準の一部改正(平成19年厚生労働省告示第73号)」のことだと思うが,こういう「国」の規制はどうやって決まっているのだろう.「国」に言わせれば「国民の要請」に寄っているらしいが...

実際には「国」って言ったって,せいぜい数人,多くて数十人が決めているんではないだろうか.「国」という名前で,わずかな構成員の集団が深慮もなしに馬鹿げたことを色々やっているのが「我が国」の実態ということだろうか.教育再生会議なんて,その最たるものだと思うが,「大学版学習指導要領」にしても大学を管理しようという意思よりは担当官は実は何も考えていないんじゃないのと思えたりする.それでは馬鹿にしすぎか.その後ろでほくそ笑んでいる人は居るのかも知れないが...

番組で紹介していた電話での厚労省の担当官の応対は「そこまであなたに説明する必要があるか」というひどいものだった.「国が」とか「◯◯省が」とか「△△審議会が」ではなくて,「□□課長が」とか関係した個人名を一々報道してみてはどうだろう.2,3年毎に異動していっても,誰の時にやったことかが記録に残る.馬鹿げたことが少しは減らないだろうか.
[PR]
by nobu_san | 2008-02-09 00:33 | 憲法・平和
2008年 02月 02日
「自由」の受難
日本国憲法 第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


登録しているメールリスト「PUBLICITY」のNo.1711に,NHKがまたしても外圧によってNHKスペシャルの放送内容(少くともタイトル)を修正したことが紹介されていた.(ちなみに番組は見ていない.今日再放送があるらしいが.)

今朝の中日新聞には,グランドプリンスホテル新高輪が右翼団体による妨害行為を恐れて契約を一方的に破棄したため教研集会の全体集会が中止されるという報道があった.

表現や思想信条(憲法19条),集会の自由(憲法21条)が脅かされている.

「大学の教育内容に指針」という文科省の方針は「学問の自由」(憲法23条)にも踏み込む恐れがある.

「自由」の受難は続く...


第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
第23条 学問の自由は、これを保障する。
[PR]
by nobu_san | 2008-02-02 14:35 | 憲法・平和
2007年 11月 14日
重光演説
帰宅して夕食を取りながらテレビを見ていた.今日はニュースステーションの開始が遅かったので,たまたま連れ合いがNHKの「その時歴史が動いた」にチャンネルを合せたのだが,NHKにしてはなかなか良かったと思う.
番組は国際連合加盟時の重光葵の演説で終った.
軍事的貢献は期待されていないはず.


異動後の大学でも組合に加入してみた...
[PR]
by nobu_san | 2007-11-14 23:15 | 憲法・平和
2007年 10月 02日
「手続は間違っていない」
沖縄の「集団自決」の教科書検定の撤回がもりあがっているが,今朝の赤旗によると森山都留男・教科書検定調整専門官は「検定の手続きは間違っていない」と主張しているという.

渡海紀三朗文部科学相は,中立公平な判断が必要なので
「審議会に聞く」
として教科用図書検定調査審議会に諮る「手続」を提案しているらしい.

昨日のテレビ報道では,この問題については審議会では文科省側の報告を聞いて特に異論が出なかっただけで何も議論は無かったという.なんだろうこの「手続論」は...

まだ直接関与した人達が生き残っていて,証言出来る「今」でも,問題は「真偽」ではなくて「手続」なのか.私には全く理解不能.
[PR]
by nobu_san | 2007-10-02 22:32 | 憲法・平和
2007年 08月 03日
NHKの憲法9条アンケート
この blog を見に来るような人は,別ルートで既にご存知と思いますが,NHKが8月15日に放送する「日本の,これから」で使用するとして憲法9条についてアンケートを実施しています.
[PR]
by nobu_san | 2007-08-03 17:35 | 憲法・平和
2007年 07月 25日
軍の位置
学会に参加するために,ソルトレイクシティに来ていますが,朝5時半ごろ,ホテルの外がなんだか賑やかで目が覚めました.窓から除いてみると,なんだか張りぼての車がたくさん並んでいて,マーチングバンドが練習しています.
7月24日はユタ州の歴史にちなんで全米3大パレードの一つのパイオニアパレードがあるのだそうです.
パレードには,いろんな装飾をした山車の他に,元大統領や州知事,警察署長とかもオープンカーで行進したのですが,びっくりしたのは,軍と退役軍人のパレードの時には観客が一斉に立ち上がって声援したことです.元大統領や州知事の時にもそんなことはありませんでした.この国では軍人は大変なヒーローのようです.
a0017004_14374479.jpg

軍のパレード.道路の向う側の人々が皆立ち上がっているのが分ると思いますが,これはこの直前に皆一斉に立ち上がったのです.
a0017004_14424913.jpg

現役の軍に続いて,退役軍人のパレード.
[PR]
by nobu_san | 2007-07-25 14:41 | 憲法・平和
2007年 07月 18日
参議院選挙前に「憲法」はいかが
8月号のDAYS JAPAN の「14歳のための日本国憲法」がいい.

自民党の新憲法草案と対比して,前文,9条,13条と99条が解説されている.

やっぱり,この憲法は前文がいい.「われらは,これに反する一切の憲法,法令及び詔勅を排除」し,「国家の名誉にかけ,全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓」ったのである.少くとも60年ほど前には...

伊藤真によれば「憲法を理解するためには想像力が必要」なのだと.


だいたいは DAYS JAPAN は,毎回開くと気が重くなるのだが,この憲法記事は「楽し」かった.ついでながら「米下院をも敵に回した意見広告の墓穴の掘りかた(斎藤美奈子)」も「軽い」記事で面白い.
[PR]
by nobu_san | 2007-07-18 00:17 | 憲法・平和
2007年 07月 12日
引越しと参議院選挙
異動後,ぜんぜん更新していなかったですが,友人から参院選関連ででも何か書くことはないのか,と言われた.そうはいってもまともなことは書けそうにはない.

ただ,引越したが,せっかくの選挙権は行使しなければならない.しかし,私はまだ札幌の選挙人名簿に残っている.とりあえず「不在者投票宣誓書(兼請求書)市外転出者用」を札幌の選挙管理委員会に郵送しなくては.21日から海外出張に出てしまうし,来週はなんだかいっぱい用事がある.投票に行けるのだろうか...
[PR]
by nobu_san | 2007-07-12 23:34 | 憲法・平和
2007年 04月 19日
改憲に反対する大学人ネットワーク
URLはここです.
[PR]
by nobu_san | 2007-04-19 21:51 | 憲法・平和
2007年 04月 04日
国民投票法案の認知度
昼休みの部局の組合職場委員会で,国民投票法案のことを話題にしてみた.

「組合も,『労働組合』で忙しいから,国民投票法案反対運動とかには,手が回ってないね.」

てな感じで.
ところが,「それって何」ということに.
う〜む.なかなか厳しいかもしれない...
[PR]
by nobu_san | 2007-04-04 00:07 | 憲法・平和