カテゴリ:気になること( 51 )
2004年 10月 29日
米長と天皇から石原慎太郎へ
園遊会で米長邦雄(東京都教委)が「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と言ったことへの天皇の「やはり、強制になるということではないことが望ましい」というコメントをニュースで見ていて,まず思いついたのが,石原慎太郎東京都知事なら「あんなのは,たまたま天皇家に生まれたからというだけであって,あんなのは本当の天皇じゃあない.はい,次.」くらいのことは言わないかなあ...ということ.

言わなかったですね.でも,思ってんじゃないかなあ...
[PR]
by nobu_san | 2004-10-29 00:19 | 気になること
2004年 10月 28日
ハイパーレスキューと自衛隊
新潟県中越地震の被災者の皆様には,頑張って下さいと応援したい.

何度も同じことばかり書いて申し訳ないが,今回も「自衛隊」の災害派遣と消防のハイパーレスキューの活躍を見ていて,改めて自衛隊を「オレンジ」の災害救助隊にすれば良いのにと思う.戦車一台,戦闘機一機の予算で,いくらでも最新鋭の救助装備を導入することが出来るだろうに.自衛隊の維持に必要な軍事費とは比較にならない予算で,国際的な災害救助活動も可能なのではないか.

サマワにしても,飲料水供給や道路建設といった「人道支援」なのであれば,軍隊ではなく,「オレンジ」の災害救助隊を派遣することが出来ればこれほどの問題も起きてはいないだろうに.

北大の寒冷地手当問題を書くべきかと思うが,他の場所でたくさん作文しているので飽きた.
[PR]
by nobu_san | 2004-10-28 22:34 | 気になること
2004年 10月 26日
独立行政法人職員の「非公務員」化
読売新聞等が23日に報じたところによると,政府の「独立行政法人に関する有識者会議」は,「行政のスリム化」を図るためとして,32の独立行政法人が全職員を「非公務員」化するとしている.

いつものことだが,報道では「非公務員化すれば、業績に応じた給与体系やパートタイムなどの多様な雇用形態が可能となる。給与や処遇には実績や成果が反映されるほか、スト権が与えられ、民間企業と同等の労働条件となる。これらを通じ、柔軟な人材登用、活発な民間企業との人事交流、成果主義の導入による効率的な運営などが期待されている。」と宣伝されている.いいかげん,この紋切り型の報道は止めたらどうだろう.(ちなみに「議事概要」を観ると,有識者会議の中の議論も似たような程度に見える.)

後で「法人」化された国立大学は「非公務員」化では先行した形になっている.
非公務員化された「現場」でそうはならないのは,10月14日に書いたとおりだ....
[PR]
by nobu_san | 2004-10-26 17:26 | 気になること
2004年 09月 23日
常任理事国?
一ヶ月弱何も書かなかった.せっかく myblog japan に登録してもらったのに.

小泉首相が常任理事国入りを国連演説で強調したことが報じられている.これは何か書いとかなきゃ.どうせ同じような意見があちこちの blog に溢れるのだろうが...

報じられているものを素直にみる限りでは,「安保理の常任理事国に入ること」そのものが目的になっていて,それでどうするのということが私のような素人には分からない.同じように常任理事国入りを目指すインド,ブラジル,ドイツとの連携は見せたが,例えばアジア諸国に担いでもらうような努力は全くみられない.

もしかしたら,常任理事国入りも,本当は目指しているわけではないのではないか.「改憲議論とは関係ない」と言われても,現時点で常任理事国入りの可能性があるとも思えないし,ならば改憲のための理由作りだけが目的ではないのかと思う方が自然なのでは?

イラク派兵時の論理と同じだが,「平和に向けたグローバル(世界的)な貢献は、平和と繁栄に向けて尽力する国際社会において、名誉ある地位を占めたいと考える日本国民」といった憲法前文を連想させる内容があるのも皮肉か.

ーーーーーー
うちの学長も私の新聞投書活動やこの「日記のようなもの」のことをご存知のようだ.これはあまりぼけたことを書けないなと思う...という訳では実はなくて,原稿書きや講演の準備等で忙しく,夜中にちょと書き込む元気がなかったのが実情.大して業績の無い私にいろいろ仕事を回さないで欲しい.
[PR]
by nobu_san | 2004-09-23 22:46 | 気になること
2004年 08月 06日
独立行政法人 − 国立大学法人
内閣府独立行政法人評価委員会は,国立公文書館が独立行政法人化後,公文書収集に支障が生じており,国の機関に復帰させるべきだとしている.(読売新聞ニュース)

行政改革で「切る」ことが直ちに効率化に繋がらない好例だろう.

国立大学法人も法人化後,混乱状態にあると思うが,こちらの場合は法人化によって教育・研究に支障があっても,国立に戻せということにはならず,各大学に責任が転嫁されるのだろうなあ.
[PR]
by nobu_san | 2004-08-06 23:30 | 気になること
2004年 08月 05日
サッカー反日問題
アジアカップでの中国人観客の反日問題が報じられている.

小泉首相の靖国問題等,日本側が中国人の反日感情をあおっている感じもあるが,スポーツ観戦の場に持ち込まれるのは,あまり気持ちの良いものではない.

しかし,4日の衆院外務委員会での川口外務大臣の「(中国人は)日中戦争時代のことを考えたかも知れない.そういうことを教育された結果かも知れない」というコメントは面白い.まずは,外務大臣が国会でそんなことを発言して問題ないのか.外務大臣のコメントとしては中国への内政干渉の恐れもある.

それよりも,愛国心の押しつけを図ろうとしている我が国政府の閣僚としては,批判するよりもむしろおおいに参考にすべきではないのか.
[PR]
by nobu_san | 2004-08-05 22:47 | 気になること
2004年 06月 30日
日光湿疹(薬と副作用)
a0017004_94956.jpg運動会から帰って来たら,上の娘の手にいっぱい湿疹が出来ていたので,
皮膚科に行かせたら「日光湿疹」です,ということだった.

あせもの出来易い子だけど,どうも変だなと思う.耳鼻科で鼻炎の薬をもらって飲んでいるのでネットで調べたら,ニポラジンは副作用として「光線過敏症」を起こすとある.

家内によると,薬をもらう時に,そういう説明は何もなかったという.
この時期に子供が外で遊ばないわけがない.処方するのもどうかと思うが,副作用の説明くらいはきちんとして欲しい.

気がつかなければ,耳鼻科の薬の副作用で出来た湿疹に,皮膚科でもらったステロイド剤を塗るという馬鹿げたことを続けるところだった.

それにしても「薬」は怖い.
[PR]
by nobu_san | 2004-06-30 09:49 | 気になること
2004年 06月 15日
自衛隊より「災害救助隊」
13日の新聞で報道された「日本世論調査会」の自衛隊に関する全国世論調査結果が面白いと思う.

自衛隊に今後,最も期待する役割については「日本の安全の確保」42%,「災害の救助・復旧」29%,「国内の治安維持」14%,となっている.しかし,自衛隊を「身近な存在」と思うのが48%で,自衛隊が最も役立っている分野は「災害の救助・復旧」が70%となると,どうも国民は自衛隊を「軍隊」としてではなく救助隊として評価しているのではないのか.もしかしたら,上の設問の「安全の確保」の「安全」という言葉にしても国の政治的な「安全」ばかりでなく,災害に対する「安全」も回答者の意識に入ってしまっているのではないだろうか.救助隊として自衛隊を「身近な存在」にして,軍隊を意識させないのはうまいやりかたなのかも知れない.

自衛隊の多国籍軍への参加も「治安維持活動」ではなく「人道支援」活動のためだけの参加なのだという.「現実」に合わせて憲法を改正しようという議論をするなら,「現実」に合わせて,自衛隊を国際的な「災害救援隊」に改編しようという議論もあって良いのではないか?
[PR]
by nobu_san | 2004-06-15 01:01 | 気になること
2004年 06月 12日
首相と「教育」
シーアイランドサミットで小泉首相が多国籍軍への自衛隊の参加を表明した.国連新決議の下でとはいえ,憲法との関係は「普通」の感覚では容易には理解出来ない.

小泉首相は,常々「私が正しいと思う」ということが全てであるという「やり方」を国民に示し続けている.まともな論理は何も無い.非常に不思議なことに,TVが入っている国会中継でも平気だ.

「あなたと私は意見が違う.でも私の方が権力を持っているのだから好きにさせてもらう.」

さて,一国の首相がこれを範として示している国の子供たちに,影響は無いのだろうか.
[PR]
by nobu_san | 2004-06-12 21:38 | 気になること
2004年 05月 27日
軍紀
北海道新聞5月25日朝刊3面に「首相に見通しの甘さ」として小泉首相訪朝を検証している.ジェンキンスさんの問題も「軍紀の重み予想超す」として,小泉首相が米国に働きかけると説得しようとしたことと,それをジェンキンス氏が断ったことが報じられている.

軍紀が厳しいのは当たり前だろう.戦争に兵隊として参加し,武器を手にして「この闘いは正しいか」,「政府は間違っているのではないか」なんて考えることが許されるはずが無い.それでは戦争なんて成り立たない.「軍紀」についての認識がこの程度の人達が,今,憲法9条の「改正」を言う.

ところで,26日の北海道新聞の夕刊の「週刊誌を読む」にも面白いことがあった.「週刊ポスト」が,小泉首相が内部告発を恐れて,社会保険庁の自分の年金データにアクセス禁止措置をとったという.そんなことが可能なのかなと思うが,やりそうだし,もしもやっていたらこの国は面白すぎる.
[PR]
by nobu_san | 2004-05-27 21:58 | 気になること