2009年 05月 14日
留学生30万人計画と大学
たまたま昨日同僚と話をしたことがきっかけで,随分前に買ってから読まないで置いてあった「日本人をやめる方法」(杉本良夫)を通勤の地下鉄で読み始めた.

どういうきっかけで,どこで買ったのかも忘れたのだが,この本,「留学生30万人計画」を進めようとしている大学を観るのにも面白い.例えばこんなの.

自分は国際人だと思っていても,実際には「日本国の権益や日本企業の利益を海外で余り抵抗に会わずに拡張して行くこと」を国際化だと考えている,インターナショナリストという衣装をまとったナショナリストが意外に多いのではないか

法人になったとはいえ「国立」大学なのだから,大学の「国際化」の目的は,実は日本の国家利益の拡大であるとしても.そんなことには何も問題はない,ということだろうか...
[PR]
by nobu_san | 2009-05-14 23:16 | 大学問題
<< 児童労働反対世界デー いつかと同じ対処方法 >>