2008年 06月 24日
ある非常勤講師の場合
物理学会誌の6月号に掲載されたという,元信州大学教授の勝木渥氏による「ある非常勤講師の場合」という文章を紹介したページへのリンクです.

私自身は来春までの流用定員のポストを使っているとはいえ一応専任教員です.だから,なにを呑気なことをと叱られそうですが,現在のところ業務負担で「研究」に全く手が出ない状況なので,個人的には,給与が少々下ってもいいのでワークシェアリングしたいです...
[PR]
by nobu_san | 2008-06-24 00:02 | 大学問題
<< サミット前 Open-access mor... >>