2008年 04月 17日
改正学部規程と教育基本法
昨日の教授会で今年度の「教育体制」の説明があり,その中でうちの学部の規程「◯◯大学◯◯学部規程」の改正点の説明があった.

昨年度までは第1章 通則(趣旨)が第1条のみで規程の趣旨を説明してあっただけなのが,今回学部の理念を説明する第2条を設けたという.

で,例によってひねくれ者の私がひっかかったのは,その第2条が,

本学部は,教育基本法の精神にのっとり,学術文化の中心として広く知識を授け,...

で始まっていることである.私自身は昨年6月に赴任して来て,この規程改正がいつどういう手続でされたのかちゃんと把握していないのだが,旧教育基本法当時から存続する条文ならともかく,今年新たに挿入する規程の条文に「改正」教育基本法をわざわざ引用するとは,どういう神経だろうか...
[PR]
by nobu_san | 2008-04-17 12:51 | 大学問題
<< オンライン・ジャーナル 入試手当その後 >>