2004年 07月 03日
優れた教育改革 = 貧困なアイデア?
共同通信が 6月29日に配信した記事によると,文科省が「大学の教育改革」を公募している.

 大学の優れた教育改革の取り組みを選び,補助金を重点配分する文部科学省
の新規事業「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」では,以下の6つのテーマ
で公募する.テーマは,

(1)地域活性化への貢献
(2)他大学との統合・連携による教育機能の強化
(3)知的財産関連教育の推進
(4)仕事で英語が使える日本人の育成
(5)人材交流による産学連携教育
(6)IT(情報技術)を活用した実践的遠隔教育

なんといっても,これらが,文科省のイメージする「大学の教育改革」のポイントであるところが,最大の面白さだろう.
[PR]
by nobu_san | 2004-07-03 00:34 | 大学問題
<< 大学職員の超勤手当問題 日光湿疹(薬と副作用) >>