2004年 06月 30日
日光湿疹(薬と副作用)
a0017004_94956.jpg運動会から帰って来たら,上の娘の手にいっぱい湿疹が出来ていたので,
皮膚科に行かせたら「日光湿疹」です,ということだった.

あせもの出来易い子だけど,どうも変だなと思う.耳鼻科で鼻炎の薬をもらって飲んでいるのでネットで調べたら,ニポラジンは副作用として「光線過敏症」を起こすとある.

家内によると,薬をもらう時に,そういう説明は何もなかったという.
この時期に子供が外で遊ばないわけがない.処方するのもどうかと思うが,副作用の説明くらいはきちんとして欲しい.

気がつかなければ,耳鼻科の薬の副作用で出来た湿疹に,皮膚科でもらったステロイド剤を塗るという馬鹿げたことを続けるところだった.

それにしても「薬」は怖い.
[PR]
by nobu_san | 2004-06-30 09:49 | 気になること
<< 優れた教育改革 = 貧困なアイデア? 「国」の借金 >>