2004年 06月 27日
「国」の借金
今日の新聞各紙に「国の借金700兆円突破」と報じられているが,日本郵政公社発足で49兆円の借り入れ金が「国」から公社に付け替えられているということが書かれている.

4月に法人化した国立大学付属病院の1兆2千億円の長期借り入れ金も,めでたくこの「国の借金」からは外されているのかな.同じように...

通常の概算要求では予算確保が難しかったから,施設整備費を財投からの借入金で賄ったのではなかったのか?

「国の借金」ではなくなったのかなあ.
[PR]
by nobu_san | 2004-06-27 00:14 | 大学問題
<< 日光湿疹(薬と副作用) 自衛隊より「災害救助隊」 >>