2007年 01月 07日
選挙と労基法「改正」
労働基準法「改正」法案の通常国会提出が見送られる公算が大きいという.

理由は,参院選への影響を懸念して,とのことらしい.要は選挙でマイナスになりそうなことは選挙が終わるまで黙っておいて,選挙で勝ってから後は数の力で,ということか.郵政民営化選挙で圧勝して,選挙の争点にもならなかった教育基本法を「改正」してしまったやり方こそが,議会制民主主義の「正しい」やり方ということだろう.現に,伊吹文科大臣は11月の参院教育基本法特別委員会の答弁で「民意を一番集約しているのは選挙で選ばれた国会の意思」であり,だから「この法律及び他の法律の定めるところにより行なわれる」教育は「不当な支配」に成り得ないと主張している.

そもそも「ホワイトカラー・エグゼンプション」なんてカタカナになっているのも非常に怪しい.なんだか「私には関係なさそう」に聞こえる.
[PR]
by nobu_san | 2007-01-07 23:11 | 気になること
<< さて,今期の授業評価はどうだろ... 戦争への道を歩み始めた年 >>