2006年 11月 26日
やらせ問題と大学
今朝の赤旗を見ていて驚いた.

2002年10月に京都で行われた産学連携がテーマの「大学発タウンミーティング」で,質問者になった京大教授が内閣府が提示した3つの質問案のうちの一つを選んでその通りの質問をしていたという.この教授,どういう感覚でそうしたんだろう.別に何の疑問もなかったのだろうか.

さらに,このタウンミーティングの事前参加申し込みが少なかったので,内閣府が京大に90人程度の動員を要請し,京大側は25人の参加者リストを提出したとも.

京大は「当時の記録は残っているが,担当者がいないため詳細は分からない」と言っているらしい.うちの大学と同じなら,たぶんこの種のことは総務部が担当するのだろうが,総務部長は「文科省人事」だ.当時の部長はとっくにどこか他の機関に異動してしまっているのだろう.

2002年といえば,法人化前のことである.さて,今ならどうだろう.
[PR]
by nobu_san | 2006-11-26 23:21 | 大学問題
<< 国立大学法人と独立行政法人 とにかく安ければいい >>