2006年 07月 04日
やっぱりお金が一番?
組合が北海道労働委員会に救済申請をして,既に一年以上大学と争っている寒冷地手当引き下げ問題の状況を知らせる朝ビラ配布行動に参加した.
「おはようございます.寒冷地手当の状況です」と言ってビラを差し出すと,予想外に受け取りが良かった.ここ数年配布したビラ,大きなものでは国立大学法人化反対の宣伝ビラや,最近では教育基本法改悪反対のビラとは反応が全然違っていた.行動に参加した人ほとんどが同じ印象だった.
ビラを差し出しても無視するか手をかざして受け取り拒否する人に,表面上はにこにこしながらも,いつも心の中では「あんたらのために頑張っているのに,馬鹿たれ!」と思いながら撒いていたのだが,今日はそういうねじくれた思いをせずに済んだ.
無視して通り過ぎようとしていたのに,「寒冷地手当...」と聞いて,自分から手を出して受け取って行った人までいたのだから,本当に驚いた.
やっぱり,結局は「お金」が一番分かりやすいか...なあ...
[PR]
by nobu_san | 2006-07-04 22:30 | 大学問題
<< 戦争 締め切り生活 >>