2006年 03月 27日
増税と大学授業料
共同通信が配信した増税の必要性を示す財政制度等審議会の試算に,国立大学の授業料が使われている.曰く.増税しないで2015年を迎えると「国立大授業料は06年度の53万円から203万円に急増」

なんで,こんな所に国立大学の授業料を例に使うかねえ.小泉首相は先日もまた国会で「米百俵の精神」を言い,首相官邸ホームページの自分のプロフィールにも,「信念」の所にそれを紹介しているのに...

さすがに,先日の朝日の報道では,「増税の地ならしをしたい財務省の意向が強くにじむ内容」,「結局増税を受け入れるしかない、という論理を色濃く映し出した試算」と批判されていたが.
[PR]
by nobu_san | 2006-03-27 23:35 | 大学問題
<< 労働委員会審問の調書 「行革」法案 >>