2005年 08月 02日
学科名の漢字復活 小樽短大
今日の道新の夕刊に,小樽短大が,来年度,カタカナ学科名を漢字に戻すことを報じた.

見直されるのは,「ビジネス・コミニュケーション総合科学科」で,「英語科」と「経営実務科」という漢字表記の学科に戻る.「カタカナ表記の学科は短大ではなく,専門学校の印象を強めたとみて取りやめ」るとしている.学長は「カタカナ学科に変えた短大はどこも苦戦している」とコメントしている.

国立大学法人でもカタカナ学科名や専攻名があるけど,どうなんだろう.苦労しているんだろうか?

それにしても,法人化された大学は,ある意味「専門学校」化が求められていると思っていたのだが...違ったのか...
[PR]
by nobu_san | 2005-08-02 22:57 | 大学問題
<< 解散 - 選挙 - 公務員削減? タバコ問題で札幌市に遅れをとった大学 >>