2005年 07月 30日
大学の施設の「計画」
昨日の「大学の施設管理」にコメントやトラックバックがあったので,コメントしようかと思ったのですが,blog本体に書くことにしました.

無計画や現場でのつじつま合わせの実態は随分ありそうですね.しかし,おそらく「民間」でもそんな話はいくらでもあるんだろうと思います.「普通の企業」では,たぶんもっとちゃんとつじつま合わせがされているというだけのことなのでしょう.

無計画と言えば,昨日の北海道新聞が「最速スパコン誘致」として,北海道が,文科省が開発を検討している世界最高性能の次世代スーパーコンピューターの施設誘致に名乗りを上げる方針を決め,北大・北キャンパスと苫東の二カ所を候補地としていることを報じています.

北大・北キャンパスは,もともと広大な農場が広がっていたものが,少しずつ切り崩されて「産学官連携」の拠点が形成されて来ています.ここに,さらに「大規模な体育館」のようなスパコン施設を誘致するかどうかといったことについて,どこでどういう検討がされているのでしょうか.報道では,総事業費は約1千億円とか.経済への波及効果も期待されていますが,単純に「土地ならそこにあるぞ」ということで無ければ良いがと思います.いや,そういうのがもしかしたら「法人」大学の「経営感覚」でしょうか.大学が,補助金獲得のためにどんどん箱ものを建設していった地方自治体と同じような路をたどっていなければ良いのですが.
[PR]
by nobu_san | 2005-07-30 23:50 | 大学問題
<< タバコ問題で札幌市に遅れをとった大学 大学の施設管理 >>