2005年 02月 24日
自衛隊は「エンジニア」?
昨晩(もう一昨晩だ)のVOAのニュースを聞いていたら,オーストラリアが派兵することについて,

"Australia announced today they will send 450 more troops to southern Iraq to help providing for security to Japanese engineers working there. "

てな感じで報じていた.はて,自衛隊が行っているんじゃなかったっけ.日本の新聞等のニュースでは,「自衛隊の警護を小泉首相も要請したもの」と報じられている.エンジニア??

VOA(アメリカ人)の感覚では,自衛隊は迷彩服を着たエンジニア集団なのだろうか.いや,オーストラリアでも反対の声があるという.あれだけの「軍隊」の警護にオーストラリア軍が出て行くということは説明しにくいのではないか.やっていること,やらせたいこと,望まれていることの間の矛盾が,報道にも出たものと思うがどうだろう.


"engineer" は「工兵」なので上の私の解釈は間違いのようです.katsuyaさんコメントありがとう.
[PR]
by nobu_san | 2005-02-24 01:26 | 憲法・平和
<< 国家公務員地域給与と大学教職員給与 国立大学の経費と気になる報道の論調 >>