2005年 02月 03日
米国高校生の半数が「報道の自由」を否定しているとは...
今朝の「しんぶん赤旗」に「米の高校生に世論調査」として『新聞は政府が承認した記事だけを掲載すべきだ』と考える高校生が約半数に及ぶという米国ナイト財団の調査結果が載っていた.約10万人の調査で,報道の自由を支持した高校生は51%にとどまるという.安倍,中川議員が知ったら大喜びするだろう.日本はまだアメリカに「遅れている」と信じたいがどうだろう.

日本でも憲法が読まれていないが,米国でも自由を保障する修正第1条を知らない高校生が37%,気にかけない高校生が36%だそうだ.同条文を読み聞かせたら35%が権利を保障しすぎと感じたらしい.「茶色の朝」はすぐそこまで来ている.

探してみたら,暗いニュースリンクに USA Today の記事の訳があった.
[PR]
by nobu_san | 2005-02-03 22:34 | 気になること
<< 就学援助制度も削減 「自虐的」現代 >>