2005年 01月 23日
国立大学授業料値上げ反対意見広告
22日の共同通信の報道では,83の大学のうち53校が「標準額」に合わせて1万5千円の値上げを計画しており,未定の27校も財源確保のため値上げに踏み切るところが少なくないと予想されている.国立大学協会や多くの大学の学長や副学長が「値上げに反対である」と主張しつつ,「苦渋の決断」とか「やむを得ない」として値上げを決定している.国立大学は昨年度から法人化されたため,各大学法人が反対しつつも背に腹は代えられぬとして「独自に」値上げを決めたことになる.国民にはなんとも分かりにくいだろう.

「国立大学法人法・意見広告の会」で,これに反対する新聞意見広告が計画されているます.どうぞご協力を.

確か私の学生のころから授業料と入学金が隔年で交互に値上げされるようになったのだと思う.当時学生自治会で値上げ反対のデモ行進やストライキを実施し,ある友人の代議員に頼まれて反対のビラを作ったのを思い出した.しかし,学部に進学して以降は「忙しくて」まともに値上げ反対をして来なかったのが反省される.今は学生は静かだ.当時学生のデモやストがニュースで取り上げられた記憶がまるでないが,今ならニュースになるかも...
[PR]
by nobu_san | 2005-01-23 22:42 | 大学問題
<< 北大総長選考意向投票結果 政治圧力が無くても? >>