2012年 06月 17日
再稼働させるのか…
装置屋の端くれとしては,何かあった時に制御不能になって,しかもどうにもならない被害を引き起こす現在の原発は認め難いですね.後処理も含めて技術開発がされるまでは使うべきでないというのが科学的には正しい判断なのだと思います.

個人で負えない責任が生ずるような判断を「政治判断」というのかも知れませんが,「私の責任で最終判断した」と首相が言うのも,福島の現実の後ではなんとも軽い.そもそも,とれるはずもない「責任」を持つと言って首相は再稼働を判断し,とる必要があるのかも怪しい万一の停電の「責任」で脅されて地元知事達が屈する図は妙です.

15日夜に1万人以上が首相官邸を包囲した抗議行動をマスメディアが一切報道しなかったのも気になります.最近TVは見ないのですが,反原発の姿勢がかなり明確な中日新聞も1行も報道しませんでした.メデイアとしては,重要な問題でうかつな世論誘導は避けたいということかも知れませんが,完全に無視してしまうよりは事実を淡々と伝える方が,後で報道の「責任」を問われることはないのではと思いましたが,どうでしょう.

(えらいしばらくぶりに更新ですので,誰も見に来る人も居ないでしょう.今日は寝不足なので不適切な表現や議論がある可能性があります.そもそも「お前は電気を使う施設を造っとるじゃないか」と言われたら反論できません.気に触る方が居たら無視して下さい.)
[PR]
by nobu_san | 2012-06-17 12:22 | 気になること
<< 給与削減 「日本人の誇り」 >>