2004年 10月 28日
ハイパーレスキューと自衛隊
新潟県中越地震の被災者の皆様には,頑張って下さいと応援したい.

何度も同じことばかり書いて申し訳ないが,今回も「自衛隊」の災害派遣と消防のハイパーレスキューの活躍を見ていて,改めて自衛隊を「オレンジ」の災害救助隊にすれば良いのにと思う.戦車一台,戦闘機一機の予算で,いくらでも最新鋭の救助装備を導入することが出来るだろうに.自衛隊の維持に必要な軍事費とは比較にならない予算で,国際的な災害救助活動も可能なのではないか.

サマワにしても,飲料水供給や道路建設といった「人道支援」なのであれば,軍隊ではなく,「オレンジ」の災害救助隊を派遣することが出来ればこれほどの問題も起きてはいないだろうに.

北大の寒冷地手当問題を書くべきかと思うが,他の場所でたくさん作文しているので飽きた.
[PR]
by nobu_san | 2004-10-28 22:34 | 気になること
<< 米長と天皇から石原慎太郎へ 独立行政法人職員の「非公務員」化 >>