2010年 06月 15日
宮本議員の質問主意書
政府は,世界で活躍できる博士号取得者を質・量ともに充実させる必要があるとする2010年版科学技術白書を閣議決定したそうだ.白書の内容は確認出来ていないが共同の報道からの印象では「分析」結果からどうしようとしているのかはナゾかも.

一方.赤旗によると,日本共産党の宮本岳志衆院議員が,「大学院博士課程修了者の就職確保と研究条件改善に関する質問主意書」を提出している.
[PR]
by nobu_san | 2010-06-15 23:19 | 大学問題
<< 「博士課程修了者の就職難」の政... 国研究費3千万円超の研究者に出... >>