2010年 04月 04日
共済からの宅配便
留守中に文科共済から宅配便が「不在配達」になっていたので,いったい何が来たのかなと思いつつ再配達を依頼しておいた.さっき届いた.

届いたのは「平成21年度特定健康診査結果のお知らせ」という紙一枚.
a0017004_950924.jpg

診断結果は各検診機関からちゃんと送られて来ているから,この紙にはどういう意味があるのかな.いったいいくらかかっているのかも気になるところ…担当掛が「仕事」を作ってしまっている例ではないだろうか.(注)

そもそも,この紙が何なのかが分るまでに数分かかった.
a0017004_9582331.jpg
紙を折る方向も問題で,封筒から出した時は,こうだったので,「結果のお知らせ」という意味すら理解出来ず,下のフローの図を見て,どこかのホームページで何かやれということかな,と思ってみたり.

しばらく悩んで,開いて右上の「今のうちに改善(動機付け支援)」が,この紙で「お知らせ」している内容だということにやっと気が付いた.「メタボ予備軍」だということを親切にお知らせしてくれたんだ.

学生が,発表用にこんなレジュメを作ったら「不可」ですが…

私が物分りが悪いだけかしら?



注:万一担当掛がご覧になっても,このblogは「匿名」ですよ.念のため…
[PR]
by nobu_san | 2010-04-04 10:06 | 気になること
<< キャンパスマスタープランと喫煙対策 「文科省:国立大を数値評価」の問題 >>